FX自動売買日記。

裁量売買にものすごく疲れたチキントレーダーが、不信感でいっぱいでしかたがなかった自動売買に手を染め、その生き様を赤裸々につづるブログである。果たして、裁量バイバイできるのであろうか?

「外為ファイネスト」で口座開設。×スキャルピングドラゴン タイアップキャンペーン

当ブログを量子力学的に言うとまだ誰にも観測されてませんが、おはようございます。

昨日はあれから欧州時間にかけて再度ユーロ円でリベンジ1トレードしましたが、ストップ30・リミット60でOCO注文した128.52円ショートのポジションをわずか6pipsですぐに決済したとろ、約1時間半後にはリミットどころか120pipsも伸びてました…チキン利食いのチンギスハンです。

さて、肝心の証券会社ですが、有無を言わず外為ファイネスト」に決まりました。もともとオアンダジャパンのMT4をMac内の仮想Windowsに入れてトレードしていたので、厳密に言うとお引越しになります。

理由は、スプレッドが今使用しているオアンダのプランより比較的狭くて有利なこと(固定では無い)。自動売買はスプレッド差で成績が大きく変わるみたい。なにより、キャンペーン特典のEAにつられました。その名も…

『スキャルピングドラゴン』🐉!!(もうひとつ妖精🧚‍♀️のEAもありました。どっちかひとつだって。)

FX貴族さんという方が開発された商品のひとつのようで、販売サイトのfx-onにてそれぞれ29,800円で販売されているEAが口座開設するだけでついてくるなんて、これから自動売買する人間にとってはかなりうれしい特典です!!

もう一社、FXトレードフィナンシャルも最大21000円のキャッシュバックキャンペーンがあり、またMac版MT4が使えるということで迷ったのですが、どうもMac版では自動売買には対応してないのと、この段階ではすでに例のドラゴンが脳裏を飛び回っていたので、大差で「外為ファイネスト」に軍配が上がりました。

なお、証券会社が提供しているシストレサービスはどうも未だに胡散臭いので当面は日記の対象から除外することにします(何社かありますが、独断と偏見のため社名は伏せさせていただきます)。

子どもの頃初めて買ってもらったゾイドのアイアンコング…正直、あのときと同じくらいスキャルピングドラゴンが待ちどおしい。

早くこないかなぁ。