FX自動売買日記。

裁量売買にものすごく疲れたチキントレーダーが、不信感でいっぱいでしかたがなかった自動売買に手を染め、その生き様を赤裸々につづるブログである。果たして、裁量バイバイできるのであろうか?

第2の刺客『利大損小 百花繚乱EURUSD』…【6月1日(金)のEA成績】

おはようございます。昨日の運用結果です。

f:id:chinggiskhan:20180602085302j:plain

損益合計=マイナス798円でした...。

※画像内の時間はエントリーした時間ですが、外為ファイネストなので+6時間が日本の時計でのエントリー時間です(am5:30頃)。

昨日は、月末ロンドンフィキシングの乱高下に怯えて寝る前にロットを0.01に抑えて稼働していたところ、寝てる間にポンド円とユーロ円がエントリーされていました。(ここでわかったことは、EA稼働中にロットの設定を変えると、次回エントリー時には変更したロット数でちゃんと動作してくれるということ)。なんともやる気のでないロット数でしたので3本合計でせめて0.2ロットくらい上げてやろうかとも考えましたが、昨日はただの金曜日ではなく第1金曜日…そう、米雇用統計の日。むしろこのままのほうがいいと怖気づいてしまい、ロットは変えずにそのまま放置することにしました。結果は、3本中の2本とも敢え無く折れてしまいました。見事に討ち死にです。やっぱりロットを抑えておいてほんとよかった。外為ファイネストは1000通貨から取引できるから、月末やイベント時などの相場急変時でも上手にお付き合いしていけそうです。結局昨日のエントリーは2回だけ。豪ドル円は動かざること山の如しでした。EA、まだたったの1個だもんなぁ。

 というわけで…また我慢できずに買ってしまいました。

『利大損小 百花繚乱EURUSD』

こちらは、ユーロドル15分足用のデイトレ&スイングEAだそうです。開発者はkatamikeさんとおっしゃる方で、前作のドル円バージョンをさらに改良し、よりパワーアップして誕生とのこと。売上ランキングもいつ見ても1位の今注目の商品のようです。

なにか我が帝国の家臣の採用面接をしているようで、このところEA選びが楽しくて仕方がありません。今回は、スイング系のEAなのでロープレで言うところの僧侶か魔法使いあたりの位置づけでしょうか(自分でも言ってる意味がよくわかりません)。しかもこのEA、フォワードテストを見る限り微損具合が半端ない。むしろ、美損と言っても過言ではない。それでいて利はしっかり伸ばしてるし、もしやスイング系のくせにがっつりロット張れるんじゃない?

でも、怖いからまずは0.5ロットあたりから働いてもらいましょうか。では、来週からの運用をお楽しみに。

利大損小百花繚乱EURUSD
10年間の1ロット運用で2,400万円の利益 PF2.50超 期待利得10,000円超 利大損小 単一ポジションの正攻法EA

 

※「このブログのEAに付けている役職などの擬人化した表現や物語は、全てフィクションです。実際の商品名や商品特性とは一切関係ありません。なお、EAの運用成績は、全てノンフィクションです。」10年間の1ロット運用で2,400万円の利益 PF2.50超 期待利得10,000円超 利大損小 単一ポジションの正攻法EA?|?fx-on.com