FX自動売買日記。

裁量売買にものすごく疲れたチキントレーダーが、不信感でいっぱいでしかたがなかった自動売買に手を染め、その生き様を赤裸々につづるブログである。果たして、裁量バイバイできるのであろうか?

『スキャルピングドラゴン』の初陣【6月5日(火)のEA成績】

おはようございます。

6月5日(火)の運用結果です。

昨日はブログ更新直後、仲値を待たずして『3本の矢』のうちユーロ円ショートがあっさり自決。…だから言わんこっちゃない。案の定、仲値が決まってクロス円全般垂れてきての日中安値更新…ほんとKYなEAちゃん達。この安値更新で、3矢でトリオのポンド円ショートがユーロ円の仇をとってくれた…かと思いきや、トレイリングストップを発動し、さらに遠征へ。しばらくチャートと言う名のシルクロードを行ったり来たりと彷徨います。

そんな中、外為ファイネストの新規口座開設特典でゲットした名将軍『スキャルピングドラゴン』がドル円ロングで参戦し、これで合成のポンドドルショートに。むむ…裁量トレード用の口座でポンドドルロングしてたから結果的に両建てになってしまった。

一進一退の中、14時頃ついに名将軍が約10pips程度討ち取ってくれて、見事な初陣を飾ってくれました。その後も遊軍のような立ち回りで戦場を駆け巡ります。

一方、今週初出陣の軍師『百花繚乱EURUSD』は東京時間終盤からショートで順調に進軍していましたが、欧州勢の反発で返り血を浴び微損の結果に。

この直後に発表の英非製造業PMIの結果がこれまた良くて、ついにポンド円まで玉砕。

頼みの綱は名将軍でしたが、下落からの戻りでISM製造業指数発表直前に微損撤退。結局、発表内容は良かったのでそのまま保有していればプラス決済になっていたかもしれませんが、裁量判断としては正しいと納得しつつも、そんなときの自動売買だけになんとも複雑な心境です。そんなこんなで、昨日は負け戦でした。

それにしても、EAのエントリーを見て自分がイメージした方向と逆のポジションを持ってたときの、あのなんとも言えない感情。結局リアルタイムで相場を見ていたら手を加えたくて仕方がなくなる。今は黙って指を咥えてるけど、今日も何度裁量口座で反対売買しようと試みたことか…。ただ、やったらやったでEAの足引っ張る羽目になるのが為替あるある。

…いかんいかん、それを言ってしまうとこの日記の存亡に関わってしまうので、今はこつこつ日々データを集めて、その中で曜日や時間帯特性などを肌で感じ、いずれは「稼働の可否」や「○○なときは手動決済」たる明確な売買ルールを設けることで自動と裁量それぞれの利点を擦り合わせていき、より優位性のあるトレード手法を楽しみながら見つけていきたいと思います。

さて、本日も朝から名将軍のドル円ショートと3矢の豪ドル円のショートの出陣が確認できましたが、現状苦戦を強いられている模様です。今日は水曜日、週の真ん中とEAとの相性が見ものです。

 

【昨日のEA別運用成績】

『3本の矢』

    ❶ポンド円(0.05lot)…−2,095円

    ❷ユーロ円(0.1lot)  …−2,860円

    ❸豪ドル円(0.05lot)…No entry

『百花繚乱EURUSD』(0.5lot)…−1,372円

スキャルピングドラゴン(0.5lot)…+2,700円

 

※「このブログのEAに付けている役職などの擬人化した表現や物語は、全てフィクションです。実際の商品名や商品特性とは一切関係ありません。なお、EAの運用成績は、全てノンフィクションです。」