FX自動売買日記。

裁量売買にものすごく疲れたチキントレーダーが、不信感でいっぱいでしかたがなかった自動売買に手を染め、その生き様を赤裸々につづるブログである。果たして、裁量バイバイできるのであろうか?

6月6日(水)のEA成績と新作EA『Spiral_M1AUDCAD』

おはようございます。昨日の運用結果です。

2日続けての負け戦です。

前回と同じことは言うまいとは思っていますが、そもそもチキン利食いをカバーするために採用したEA達に、こうも度々君主の意に背いたポジションを取られると年貢を納めさせたくなります。私自身が水を差すのはこの日記の意に背くことかもしれませんが、思ったことをオブラートに包める性格だったら今でもサラリーマン道を歩んでいたことでしょう。損失は君主が責任持って被るので、せめてどうかボヤかせてください。

さて、ダイジェストに移ります。

おとといはおとなしかった『3本の矢』の豪ドル円、母国のGDP発表を前に朝からショートで見参…発表と同時に落ち武者狩り(損切り)に遭います。

同じタイミングで朝から出陣の『スキャルピングドラゴン』将軍も、敵軍の拠点110円を目指さず、まるで謀反にも近いショートで夜まで攻め続けます(…これはもうスキャルピングの保有時間じゃない)。

欧州タイムに入ると、『百花繚乱EURUSD』軍師が欧州勢の挑発にそそのかされショートで担がれます。一時プラ転はしましたが、まあ微損で撤退できたのでお咎め無しとします。

このままでは戦局が非常に不利。

よし、援軍だ!!

ちょうどその頃Gogo Jungleから@LINEで密書が届きます。

「わいぞーさんの新作EAが早くもバカ売れ!!」

お試し価格はすべて完売のところを特別に今週いっぱいお値段据え置きにするとのこと。販売ページを見ると13,800円。…なぜかEAだと安く感じてしまう。ただ、先月から気になってるEAがあって…それを差し置いては買えない。

ということで、両方買っちゃいました。

今我が軍が窮地に陥っているから背に腹は変えられぬ。購入後すぐさま両軍を援軍として派遣しました。

①傭兵隊長『Spiral_M1AUDCAD』

開発者はわいぞーさんとおっしゃる方で、このEAはAUDCAD1分足用のスキャル系EAになります。ぶっちゃけ裁量でも取引したことのないマイナー通貨ですが、発売まもなくしてすでに人気ランキング4位(記事書いてるときには2位までUP)ということと、Gogo Jungleのフォワードテスト運用会社が外為ファイネストだったことが決め手になりました(タイムセールトークにも引っかかりました)。

②水軍都督『○○○○○○○』

こっちは伏兵なので、正体は明日明かします。

※「傭兵隊長」とか「水軍都督」とかは私が勝手に名付けたイメージですので商品名ではありません。悪しからず…。

気になる結果は…

援軍の派遣も虚しく『スキャルピングドラゴン』将軍、ニューヨークタイムにまさかの往復ビンタになりかけます。その後、君主が寝てる間になんとかドル円ロングをチキン利食いし、そこからさらに上昇に弾みがつきます。…飼い主に似るとはよく言ったものです。

 ただ、本日は今のところ『3本の矢』と伏兵の水軍都督が善戦しているようです。今日こそ勝どきをあげたいものです。

 

【昨日のEA別運用成績】

『3本の矢』

    ❶ポンド円(0.05lot)…No entry

    ❷ユーロ円(0.1lot)  …No entry

    ❸豪ドル円(0.05lot)…−3,055円

『百花繚乱EURUSD』(0.5lot)…−3,854円

スキャルピングドラゴン』(0.5lot)…−19,500円

『Spiral_M1AUDCAD』(0.2lot)…No entry

『○○○○○○○』(0.2lot)…+1,014円

 

※「このブログのEAに付けている役職などの擬人化した表現や物語は、全てフィクションです。実際の商品名や商品特性とは一切関係ありません。なお、EAの運用成績は、全てノンフィクションです。」高頻度・低ドローダウン。逆張りAUDCAD1分足スキャル?|?fx-on.com