FX自動売買日記。

裁量売買にものすごく疲れたチキントレーダーが、不信感でいっぱいでしかたがなかった自動売買に手を染め、その生き様を赤裸々につづるブログである。果たして、裁量バイバイできるのであろうか?

6月7日(木)のEA成績と伏兵EAの正体

おはようございます。昨日の運用結果です。

f:id:chinggiskhan:20180608065531j:image

『3本の矢』が3矢すべて足引っ張ってます。1勝3敗、もしトレイリングストップ発動していなければ2勝2敗でしたが、トータルはどちらもマイナスには変わりありません。

『スキャルピングドラゴン』将軍は、本日2エントリーで全勝でしたが、前日までの負け方の割には勝ちが薄い。

軍師『百花繚乱EURUSD』は、このところ東京時間終盤から欧州時間にかけてのエントリーが続きますが、プラスの滞在時間も束の間、前回と同じパターンで欧州勢に持ち上げられ本日まで持ち越しです。先ほどようやくプラ転しました。

傭兵隊長『Spiral_M1AUDCAD』は、まだ雇用契約期間前のつもりなのか、援軍のくせに未だ動かず。

そして、昨日勿体ぶっていたEAの正体がこちらです。

このEAは、ねこ博士とおっしゃる方が開発されたポンドドル15分足用のスキャルピングEAです。前から気になっていたのでちょいちょい販売サイトをチェックしていたのですが、常に人気ランキング上位で、販売からわずか1ヶ月もしないうちに購入者数が1000人を超えていました。それなのに、未だに値上がりしないお値打ち感とまた最近バージョンアップされたばかりだったので、おとといついに決断しました。すでに地球上で1000台以上稼働しているEAの今後の盛衰にも興味大です。デフォルトの設定ロットも0.1と安心設計ですが、運用枚数が最大3枚のようなので、導入時点では0.2ロットで運用していましたがすぐに0.1に変更しています(『Spiral_M1AUDCAD』もナンピン系なので0.1に変更しました)。

肝心のスペックについては、1日1トレードどころか昨日だけで4回のエントリー。高頻度はよしとしてもエントリーの質が悪く、途中3ポジまとめてかなりの含み損を抱えます。スキャルピング系のくせに日をまたいでなんとかプラスで帰還いたしましたが、反則タックルのようななんとも後味の悪い勝ち方です。たかだか8pipsのT/Pなんだからもっとサクッと爽快な太刀さばきを見せてほしいものです。運用枚数も見直しの余地がありそうです。

そんなこんなで、昨日はニューヨーク時間中盤まではかなりの含み損を抱えていましたが、なんとか微損で終えることができました。まだ軍師は残業中のようです。今日こそ勝ちどきを。

 

【昨日のEA別運用成績】

『3本の矢』

    ❶ポンド円(0.05lot)…−1,890円

    ❷ユーロ円(0.1lot)  …−2,310円

    ❸豪ドル円(0.05lot)…−2,410円

『百花繚乱EURUSD』(0.5lot)…保有中

スキャルピングドラゴン』(0.5lot)…+3,550円

『Spiral_M1AUDCAD』(0.1lot)…No entry

『Pips_miner_EA』(0.1lot)…+2,685円

 

※「このブログのEAに付けている役職などの擬人化した表現や物語は、全てフィクションです。実際の商品名や商品特性とは一切関係ありません。なお、EAの運用成績は、全てノンフィクションです。」