FX自動売買日記。

裁量売買にものすごく疲れたチキントレーダーが、不信感でいっぱいでしかたがなかった自動売買に手を染め、その生き様を赤裸々につづるブログである。果たして、裁量バイバイできるのであろうか?

6月8日(金)のEA成績

おはようございます。昨日の運用結果です。

f:id:chinggiskhan:20180609074220j:image

全勝ではありますが…

まず、前回からの設定変更のお知らせです。

①『Pips_miner_EA』の設定ロット数を0.1→0.05ロット、boost値を0→1へ変更。

②『3本の矢』ユーロ円の設定ロット数を0.1→0.05ロットへ変更。

昨日は、軍師『百花繚乱EURUSD』の持ち越しのまま一日が始まりました。朝から『3本の矢』のユーロ円のショートが先陣を切ります。つづい『スキャルピングドラゴン』将軍もドル円ショートで進軍します。結果、百花繚乱軍師とフュージョンして合成のユーロ円ショートになりました。遅れて3矢のポンド円がショートで参戦します。エントリータイミングはともかく、今日は比較的に君主と方向性が一致しました。

決め手は15時発表のドイツ鉱工業生産。予想を下回りユーロの下攻めが始まります。

そして、ここからみなさまに謝らなければなりません。性懲りも無く、また助平なチキン利食いという悪い虫がついてしまいました。今回トレード履歴の「EURUSD sell 0.40」と「GBPJPY sell 0.05」は手動決済です。犯行の動機は、①金曜日の週末クローズを意識したこと、②仕事で夜中まで相場が見られなかったことです。『3本の矢』は今週何度もT/Pからの反転で損切りに引っかかることが多々あったため、ポンド円についてはどちらかと言いますとT/P目標達成を確認してからの計画的犯行ですが、ユーロドルについては日中安値ブレイクしたにもかかわらず指標発表による騙しの下ひげを恐れた完全に衝動的な犯行です。それでも、良心の呵責に苛まれながら、0.1ロットだけは決済せずに自動売買に委ね、EAの成績も一緒に残しておりますのでどうかそちらでご容赦ください。結局、最後の最後で「為替あるある」に陥ってしまいましたが、1週間通じてそのままほったらかしてたら自動売買だけでもプラスになることが実証されました。

裁量との上手な付き合い方がなかなか見出せない1週間でしたが、来週はこの反省を生かしてトレードに励む所存です。以上をもちまして、この不祥事に関する管理者からの記者会見を終えさせていただきます。

 

【昨日のEA別運用成績】

『3本の矢』

    ❶ポンド円(0.05lot)…+2,445円

    ❷ユーロ円(0.05lot) …+1,505円

    ❸豪ドル円(0.05lot)…No entry

『百花繚乱EURUSD』(0.5lot)…+11,396円

スキャルピングドラゴン』(0.5lot)…+2,950円

『Spiral_M1AUDCAD』(0.1lot)…No entry

『Pips_miner_EA』(0.05lot)…No entry

 

※「このブログのEAに付けている役職などの擬人化した表現や物語は、全てフィクションです。実際の商品名や商品特性とは一切関係ありません。なお、EAの運用成績は、全てノンフィクションです。」