FX自動売買日記。

裁量売買にものすごく疲れたチキントレーダーが、不信感でいっぱいでしかたがなかった自動売買に手を染め、その生き様を赤裸々につづるブログである。果たして、裁量バイバイできるのであろうか?

6月13日(水)のEA成績 in「FOMC」

おはようございます。昨日の運用結果です。

f:id:chinggiskhan:20180614104437j:image

昨日は朝からいらんことしてしまいました。購入以来一度も手伝ってくれない傭兵隊長『Spiral_M1AUDCAD』。このままではEA代(¥13,800-)の元すら取れないと思い調べてみると、原因は…単なる私のEA設定ミスでした。そこで、すでにエントリーしていた『3本の矢』のユーロ円ロングとポンド円ロングを保有したままの状態で仕方なくMT4を再起動したところ、しばらくして両建てしないはずの『3本の矢』が誤作動を起こしユーロ円をショートしてしまいます。おそらく、MT4を起動しなおすとそれまでのエントリーは認識されなくなるのか、やはり正常に動作しなくなる恐れがあるということがわかりました。それ以降の誤作動は今のところありませんが、他のEAに影響がないことを祈るばかりです。

まず動きがあったのがポンド円。またしてもトレイリングストップが発動していたので、東京時間はレンジと判断して手動で指値注文を入れなおしました前回の記事で「EAのプログラム上、指値決済ができなかったんです」と呟いていましたが…嘘ついてました、すいません。いかにハーンがスマホ版のMT4を使いこなしていないかを物語ります。注文は少し余裕を持ってレジスタンス手前のT/P30.1pipsに設定しましたこの0.1pipsがミソ。ハーンの身長も170㌢ですが、169.5㎝を四捨五入してると思われたら悔しいので、いちいち170.1㌢と言ってます。pm13:00頃無事に決済され、その後その近辺をこの日の最高値に約80pips程急落したので、久々に「スカッと為替」しました。

さて、誤作動のユーロ円ですが、結局欧州タイム直前に両建て共々同時に切腹という末路に終わりました。

昨日の主役は、『スキャルピングドラゴン』将軍ですかね。…というより、昨日はこの2EAしか仕事してないGogo jungleのフォワードテストみる限り、誤作動でもなさそう。昨日は将軍だけで2エントリー。このところチキン利食いの弱腰トレードばかりですが、それ以前にそもそもエントリーレベルが悪い。まるでポジポジ病に侵されたときの私が、ついつい手を出してしまう打診買いレベル。しかも、FOMCまでポジションを持ち越す始末。

「無知っていいよなぁ…この猪武者めが!

まぁ、そこが自動売買のいいところ。

ハーンはその夜、夢の中でFOMCの結果を受けてのマイナス金額にうなされていましたが、朝起きて成績を見て正直ほっとしました。しかも、絶妙なタイミングで決済してるし…。

f:id:chinggiskhan:20180615131444j:image

★補足)画像のクロスしているところが決済ポイントです(エントリーは110.591円)。ちなみに、画像には「21:30」と書いてありますが、日本時間ではam3:30のことです。

「将軍…弱腰なんて言ってごめんね。計画してた島流しは見送るよ。」

…ということで、引退勧告取り下げ現役続行です。

いやはや、週の真ん中でもありどうしようか迷いましたが、ロットの調整もせずになんとか無事にFOMCを乗り切りました。

 

…そして、昨日も傭兵隊長『Spiral_M1AUDCAD』の出陣はありませんでした。購入してから約1週間。現在、価格が15,800円に値上がりしているので2,000円儲けた…とは思えない。

 

【昨日のEA別運用成績】

『3本の矢』

    ❶ポンド円(0.05lot)…+1.550円

    ❷ユーロ円(0.05lot)…−630円

    ❸豪ドル円(0.05lot)…No entry

『百花繚乱EURUSD』(0.5lot)…No entry

スキャルピングドラゴン(0.5lot)+10,750円

『Spiral_M1AUDCAD』(0.1lot)…No entry

『Pips_miner_EA』(0.05lot)…No entry

 

※「このブログのEAに付けている役職などの擬人化した表現や物語は、全てフィクションです。実際の商品名や商品特性とは一切関係ありません。なお、EAの運用成績は、全てノンフィクションです。」