FX自動売買日記。

裁量売買にものすごく疲れたチキントレーダーが、不信感でいっぱいでしかたがなかった自動売買に手を染め、その生き様を赤裸々につづるブログである。果たして、裁量バイバイできるのであろうか?

6月15日(金)のEA成績

おはようございます。昨日の運用結果です。

f:id:chinggiskhan:20180616101819j:image

すみません、またもや昨日の記事で記載したトレードの「AUDJPY sell 0.05  2,445」が本日分にも重複してます。どうやら1日の締めは朝6時のようですね。今度こそ間違いないでしょう。なにかと不慣れですみません。この記事の公開に合わせて、昨日の記事の運用結果を修正しております。

さて、昨日は『スキャルピングドラゴン』将軍がショートで含み損持ち越しのままのスタートでしたが、東京時間の直前までにS/Lの111円近くまで押し込まれ背水の陣を迫られます。そこから、110.50台まで垂れてきたところでドテンロング…それまでの損失全ては取り返せませんでしたが、窮鼠猫を噛むトレード結果となりました。欧州時間に差しかかる頃、111円トライ失敗からの下落を押し目と見て、110.707円で再度ドラゴン将軍がロングで出陣しますが、完全に落ちてきたナイフを摑まされたようです。1日に何回110.50台で損切りすれば気が済むんだ、まったく…。ロットの調整しといてほんとよかった。

続いては、水軍都督の『Pips_miner_EA』。

昨日のECBドラギ総裁の発言を受けてのドル高の影響でポンドドルもユーロに連れ安となりましたが、なにを血迷ったのか…水軍都督、東京時間開始と同時にポンドドルをロングでエントリー。しかも2ポジ。案の定じわじわと上値を抑えられて捕まります。その後、欧州時間に111円トライに失敗したドル円の急落に助けられて急反発し、なんとか無事にT/Pまで帰還しましたが、改めてこのEA、トレンド初動時はトレンド方向に沿ったエントリーに限定して動かそうかと感じました。

最後に、昨日「乞うご期待!」と言ったものの主君の期待負けしたのか、傭兵隊長『Spiral_M1AUDCAD』。

初陣は、微損ですがあっさりやられて帰ってきました。なによりびっくりしたのが、このEAには週末クローズ機能がついていないようで、今朝MT4を見ると2ポジションも持ち越しておりました。しかも夜中の2時頃のエントリー。週明けまでに何も起こないことを祈るばかりです。

 

【昨日のEA別運用成績】

 『3本の矢』

  1. ポンド円(0.05lot)…No entry 
  2. ユーロ円(0.05lot)…No entry
  3. 豪ドル円(0.05lot)…+2,455円

『百花繚乱EURUSD』(0.1lot)…No entry

 スキャルピングドラゴン(0.1lot)…−5,310円

 『Spiral_M1AUDCAD』(0.05lot)…−224円

『Pips_miner_EA』(0.05lot)…+884円

※「このブログのEAに付けている役職などの擬人化した表現や物語は、全てフィクションです。実際の商品名や商品特性とは一切関係ありません。なお、EAの運用成績は、全てノンフィクションです。」