FX自動売買日記。

裁量売買にものすごく疲れたチキントレーダーが、不信感でいっぱいでしかたがなかった自動売買に手を染め、その生き様を赤裸々につづるブログである。果たして、裁量バイバイできるのであろうか?

BOE政策金利とEA【6月21日(木)のEA成績】

おはようございます。昨日の運用結果です。

f:id:chinggiskhan:20180622075600j:image

まずは、兵数編成のお知らせから。

『Pips_miner_EA』ver4→ver5にアップグレード

  1. 最大ポジション数を2→3 に変更
  2. boost値を1→0に変更(※簡単に言うと、エントリー精度よりもエントリー頻度を優先するストラテジー設定。逆に数字を上げるほどエントリー頻度よりも精度のほうが高まります。)

水軍都督『Pips_miner_EA』に無償バージョンアップのお知らせが届きました。変更点はいくつかありましたが、中でも「ロット数によって生じる早期クローズタイミングの差の修正」には期待大です。ちょうど真夜中のポジションをチェックしたときに全EAノーポジの状態だったので、MT4を再起動して『3本の矢』も一緒にアップグレードしてからのスタートです。

先陣を切るのは、傭兵隊長『Spiral_M1AUDCAD』。まだ派遣社員なのでドライな仕事っぷりです。

続いて、水軍都督改め黒船提督『Pips_miner_EA』来航です。早速、ハーンの期待に応えてポンドドルのロングでシドニー時間を航海します。しかし、あえなく難破。欧州時間帯までマイナス圏を彷徨います。その後、BOE(Bank of England)こと英中銀の政策金利の発表を迎えます。結果「据え置き」を受けてポンド急騰。相変わらず、たかだか8pipsのT/Pで予定通り決済してしまいます。

一方、『3本の矢』のポンド円も朝からロングで上手く円安の波に乗っていましたが、勝手にトレイリングストップを外してしまい、気づけば一転円高に…マイナス圏へと転落します。その後、BOEの発表後の急騰で一攫千金…と思いきや発表前にまたもや自分勝手に損切り撤退してました(涙)。

この円高を受けて押し目と判断した『スキャルピングドラゴン』将軍が、落ちてきたナイフをつかんで串刺し。

ハーンの仕事中にこんな波瀾万丈なEAたちのドラマが繰り広げられておりました。このまま負け戦のままで終わることを覚悟して再度政務に戻りましたが、この合戦の総退却に我が軍師『百花繚乱EURUSD』と傭兵隊長『Spiral_M1AUDCAD』が見事なしんがりを務めてくれました。

『3本の矢』の活躍ぶりはなかなか陽の目を見ることができませんが、3矢の訓えはEAたちの心の中で垣間見れたような気がしました。

❣️親愛なる“はてなブロガー”さまへ❣️
いつも楽しく読ませていただいてます。また、たくさんの🌟🌟🌟をありがとうございます。是非🌟とご一緒ににほんブログ村に1クリックいただけますとどなたさまのご声援かが把握でき、より一層の励みになります。
引き続き応援よろしくお願いします!!
👇ポチッと

 

【昨日のEA別運用成績】

『3本の矢』

  1. ポンド円(0.05lot)… −1,345円
  2. ユーロ円(0.05lot)… No entry
  3. 豪ドル円(0.05lot)…No entry

『百花繚乱EURUSD』(0.1lot)… +1,628円

スキャルピングドラゴン(0.1lot)… −2,430円

『Spiral_M1AUDCAD』(0.05lot)… +400円

『Pips_miner_EA』(0.05lot)… +470円

※「このブログのEAに付けている役職などの擬人化した表現や物語は、全てフィクションです。実際の商品名や商品特性とは一切関係ありません。なお、EAの運用成績は、全てノンフィクションです。